郵便配達のバイト(期間雇用社員)でして

50代のオッサン。4年前に日本郵便(JP)集配営業部へ期間雇用社員(バイト)として入社。雨の日も晴れの日も配達している。

早く始まれ「玄関前置くだけ配達」

いやー、やっとAmazonプライムデーが終わった。めちゃくちゃAmazon売れたんだな、というのがAmazonの箱の数でわかる。

 

そして、暑い暑い・・・。汗がだらだら落ちるのだが、間違っても郵便物に落ちないようにするのに注意しないといけないから・・・暑い暑い。

 

https://yomiuri.co.jp/economy/20180722-OYT1T50009.html?from=ytop_main4

通販の配達「玄関前置くだけ」来春から本格開始

日本郵便は、通信販売会社や百貨店などを対象に商品を宅配先の玄関前に置くだけで配達を完了するサービスを来春から本格的に始める。荷物の増加に対して人手不足の解消が進まない中、不在時の再配達を抑え、コストを削減する狙いがある。 

 という記事を読んだ。

 

来春ではなくて、今秋あたりから開始してくんねーかな、というのが本音だ。

 

日本郵便は古臭い会社だからスピード感がなさすぎ。IT企業だったら、絶対に「来月から本格開始します!」って勝手にやっちまうと思うんだよ。

 

そもそも、希望者だけが「玄関前置くだけ」をOKしてくれるわけで、希望しなければ今まで通りに配達するわけだからとっとと開始しちゃえばいいんだよ。

 

ネットのつぶやきを見ると「盗難されたら日本郵便は保障してくれるのか?」なんて騒いでいる人が多いが、希望者だけだから。希望しなければこれまで通りなのでご安心してくださいよ。

[スポンサーリンク]  

 

書留とか、カード類とか、その他重要なものは、希望しても玄関前置くだけ配達」は日本郵便は受け付けないと思うんですよ。

  

うちの班にも、マンションの中に入るのが一苦労っていうぐらいセキュリティが厳しいマンションがあるのだけど、そこの住民の一部は今でも玄関前配達OKにしている人がちらほらいる。

 

ドアノブにビニール袋が下がっていて、そこに通販の品物などを入れればOKなのだ。もう数年前からこれでやってきているが、一度もトラブルになったことはない。

 

不審人物はマンション内に入れないので、盗むとしたら同じマンションの住民が予想されるし、エレベーターの中にも廊下にも防犯カメラがついているので、まず盗られることはない。

 

けど、別のマンションでは景観の都合で、玄関前には一切物を置いてはいけないという自主ルールを設けているところもある。濡れた傘、子供用三輪車、ベビーカー、デリバリーの丼などありとあらゆる物を置いてはいけないらしい。

 

そうゆうマンションだと玄関前配達もNGということになりそうだ。

 

一軒家だと玄関前に扉があって、その少し先に玄関があるという家はその間に置けばOKというところはこれまでもあった。

 

けど、一軒家な今は通販で3000円ぐらいの安い宅配ボックスが売っているのでぜひともそれを活用してほしいな、と思う。

 

↑宅配ボックス

 

[スポンサーリンク]