郵便配達のバイト(期間雇用社員)でして

50代のオッサン。4年前に日本郵便(JP)集配営業部へ期間雇用社員(バイト)として入社。雨の日も晴れの日も配達している。

ペットボトルがまるごと入るステンレスボトル

日々の業務運行お疲れ様です・・・マジクソ暑い!

 

暑い! 暑い! 暑い!

 

キャリーボックスに入れた郵便物が燃えてしまうんじゃないかってぐらい暑い。

[スポンサーリンク]  

 

ミーティングでも「熱中症に気をつけろ」「水分、塩分を取れ」と言われているが、持っていった冷たいジュースをキャリーボックスに入れておくとだいたい10分後にはホットになっている。

 

水筒を持ち込んでいる配達員も多いようだが、出勤時に重いし、毎日の準備と清掃がちょっと面倒。

 

500ミリリットルぐらいのだと午前中には飲み干してしまうし、途中で何か買って入れ直そうにも朝入れたのと同じ種類でないと味が混ざるし。

 

で、100円均一で買ったペットボトルカバーを利用していたのだが、やっぱり性能に限界はあって、使わないよりははるかにいいんだけど、ぬるくなっちゃうんだよねぇ。

 

で、なんとなくAmazonを見ていたらいいのを見つけた。

 

 

ペットボトルがまるごと入るステンレスボトルだ。

 

蓋の裏に保冷剤などを仕込むとさらに冷え冷え状態を維持してくれるらしい。

 

これなら灼熱であろうキャリーボックスの中に入れておいても大丈夫そうだ。

 

ペットボトルがまるごと入るステンレスボトルは何種類かあるようだが、今年の猛暑でどれも売り切れ中。

 

かろうじて上のものはAmazonで買えることを確認した。

 

ただし、レビューを見ると変形タイプや550ミリリットルボトルなどこの中に収まらないペットボトルもいくつかあるようだ。

[スポンサーリンク]